ロンドンの日々3 テレビと新聞

【お知らせ】 アートメーターとココログのコラボ、ブログコンテストに左の自分の作品が選ばれました。よかったら覗いてみてください! http://cocolog.art-meter.com/ 前、gooとアートメーターのコラボで、ブログテンプレートに選ばれた作品もちなみに

ロンドンはメディア天国。地デジも40チャンネル無料で見れる。スカパー110度のデジタルが40チャンネルくらいで3500円だから、かなりお得。こっちの衛星放送は、BskyBといって、プレミアリーグを生放送で見たいなら、これに申し込まないといけない。35ポンドなので、7000円くらい。ケーブルでも、インターネットとか含めて8000円くらいだ。Setantaというテレビ局でプレミアが少し見れる。生じゃなかったら、地デジ(Freeviewといいます)でも見れます。しかも、1週間前に放送した番組をそのまま見れます。こっちの民放は、ITVとChannel4とFiveという3つだけ。それにBBCが1と2あります。正直ドラマとかは、なんかチャチで見る気ならず。

イギリスのサッカーは、想像以上に凄い盛り上がり。プレミアのレギュラーになったら、日本のプロ野球以上のステータスじゃないでしょうか。新聞もサッカーのページが10ページ以上あります。しかも、ライターが酷評したり(誉めたりもあるけど)してるので、リアル感が楽しいです。話題は、マンU、アーセナル、チェルシーなんかが中心だけど。今は、やっぱりチェルシーのモウリーニョ後、テリーの怪我、ルーニーの得点、他にはプレミアのとある選手が彼女に変なケータイ写真送ってたとか、あのロイ・キーンがサンダーランドの監督で好調とか、そんな話。ファンペルシ頑張って欲しいです。

夕方地下鉄乗ると、新聞が溢れてる。無料ペーパーを読んでは捨て、また拾って読むから(しみったれ)。thelondontimesLite、metroの3つをみんな読んでますね。R25 以上に読んでます。ケータイは誰もしてない。というか入らないし遅いです。とにかく座席座ってる10人中8人は無料の新聞読んでます。何が載ってるかというと、セレブ写真、サッカー記事、テレビ欄、SUDOKUとか、くだらないけど読んでる。

The Sunていうのが夕刊フジみたいなもの。45ペンスで120円。新聞は大体1ポンドしないくらいなので、これだけ日本と同じ値段ですね。駅構内にキオスクはないので、駅入り口の道にある売店で買います。というか誰も買わない。なぜなら、目の前でthelondontimesとか配ってるし(移民の人)。しかし、この無料誌は、新聞社が自らやってるんですね。Liteは、Evening Standard, thelondontimes は Times。

土日は、Mailという新聞に、DVDとCDがついてくる。タダ。土曜がDVDで、日曜がCD。プリンスは7月に新作をタダで配ったし、先週はTravis。大物がプロモーションのためにオマケで配布しています。キレがいい。

テレビ局も、各チャンネルがインターネットで番組を流してます。日本でいうNHKのBBCは、iPlayerというサイトを始めて、番組がインターネットで普通に見れます。日本でいえば、NHKが大河ドラマをインターネットで流してる雰囲気。

この辺、ロンドン人は、キレがいい。意思決定が早い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です