ロサンゼルスの日々4 水墨画 芙蓉 葵 ハイビスカス

丁度夏が始まる前、あじさいが終わったくらい、白く薄い花が咲いてました。大きな花で、遠目には、くらげが浮いてる感じです。調べると芙蓉でした。

その後、夏が終わる頃、精一杯伸びた茎の先に、咲く花を見つけました。こっちは葵。葵は、芙蓉より小ぶりで、太陽の光を精一杯浴びるように咲くお花。芙蓉は、地面近くにひらひら一輪だけ咲いています。

ロサンゼルスにいると、芙蓉によく似た花が家の庭にたくさん咲いていました。芙蓉より厚みのある花びら。多分、ハイビスカス?

芙蓉の葉っぱは、大きくぎざぎざしています。葵の葉っぱは、小さく茎を中心に45度ずつずれてついています。

東京とロサンゼルスで見た花のイメージを溶け合せて、”Flower Butterfly”を描きました。ひらひら空から落ちてくる薄白い花びら。どっちかというと、芙蓉のイメージが強いかもしれません。

水墨画芙蓉の描き方は、▲をクリックしてください。動画が始まります。このサイトは、REVVER、YouTubeみたいなものです。クリエイターに広告収入の40%が入る仕組みになっています。

Flower Butterflyは掛軸工房連さんで掛軸にもなってます。こちらから

この前お知らせしたココログブログに選ばれたテンプレート(Flower Beach)は、こちらからダウンロードできます。よかったらどうぞ。http://design.cocolog-nifty.com/document/d_375.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です